ママの気になる!日々。

新米ママmontanaは、気になることがいっぱい!そんな日常生活の気になる!を自分なりに解決して日々過ごしています。そんな気になる!が、どこかの誰かに届くと良いなと思っています。

けっとばシート・チャイルドシートマット!車の傷・汚れ防止にチャイルドシートと併せて購入しておきたい2品!

f:id:montana2:20190205011117j:plain
車を乗り替えることとなり、中古車ですが、キレイに使いたい!と言う気持ちが芽生えています笑。

 

チャイルドシートマットと、けっとばシートと呼ばれる座席の汚れ防止シートを新たに購入しました!

チャイルドシート付け替え時や、購入のタイミングで併せて買っておくと非常に便利です。

2つの商品の詳細についてお伝えします。

 

 

チャイルドシートマット!シートの傷・汚れ防止にチャイルドシートと併せて購入しておきたい!

f:id:montana2:20190204232958j:plain

チャイルドシートマットは、カー用品店では、取り扱いがありませんでした。

(隙間を埋めるパッドのみの取り扱いでした)

けっとばシートと同じメーカーのものを購入。

日本育児の取り扱いのようです。

 

今まで乗っていた車を手放す際に、長い期間つけっぱなしだったチャイルドシートを久しぶりにはずすと、びっくりするくらいクッキリとした跡がついていました。

我が家のチャイルドシートは、足?のついたタイプで比較的しっかりと重さがあります。

破れそう!?と、見直したくらいくっきりでした。

 

初めてチャイルドシートを装着する際に、チャイルドシートマットを敷くか悩んだのですが、まぁいっか…とそのまま使用。

何年もそのままの状態でしたが、この跡を見た後では、そのままつける気になれず笑。

購入を決意!

 

チャイルドシートと、チャイルド&ジュニアシートの2つを使用している我が家。

2つともに使用するか迷いに迷いましたが、2つ購入!

結果的に、チャイルド&ジュニアシートでも、使用することをオススメしたいです。

 

チャイルド&ジュニアシートの種類にもよるかもしれませんが、

購入までの約1週間で、しっかりと跡がついていました。

我が家のように長期間つけっぱなしになる方には、チャイルドシートマットの使用がおすすめです。

 

f:id:montana2:20190204233640j:plain

広げた状態がこちら。

写真の上下切れていました…

大きめのマットで、背中部分もしっかりガードしてくれます。

 

f:id:montana2:20190204233841j:plain

滑りにくい素材です。

 

f:id:montana2:20190204234321j:plain

表も裏も両面とも、滑らない素材です。

実際に装着しても、チャイルドシートとシートマットがずれることなく使用できています。

 

f:id:montana2:20190204234456j:plain

ストラップ部分をヘッドレストに装着し、使用します。

 

f:id:montana2:20190204233917j:plain

厚みの写真撮り忘れましたが、

一応こんな感じです。

 

けっとばシート!車の汚れ防止にチャイルドシートと併せて購入しておきたい!

f:id:montana2:20190204225459j:plain

初めて乗った時に、助手席をバンバン蹴られていることに気づき、すぐに予防策を検討!笑

子どものこの癖。すっかり忘れていました笑。

けっとばシートの存在はしっていたのですが、名前がわからず。

 

私が購入したものは、けっとばシートという名前でした。

キックガードやシートバックポケットなど、色々な名前があるようです。

カー用品店では、似た商品の取り扱いがありましたが、

こちらのデザインの方がスッキリとしていて良かったです。

 

f:id:montana2:20190204230524j:plain

あまり見ずに購入したので、開けてびっくり!

ポップアップフレームでした。

我が家の場合はつけっぱなしなので、あまり良さをいかせませんが笑。。

 

f:id:montana2:20190204230704j:plain

シャカシャカとした素材で、防水性もあります。

この素材だと、水拭きできそうです。

 

f:id:montana2:20190204230852j:plain

この下のフック。

あまり意識していなかったのですが、重要です笑。

このフックのおかげで、シートに沿って浮かずに装着できます。

 

 

f:id:montana2:20190204231648j:plain

実際に装着した状態です。

太陽の光でぼやけてしまっていますがご了承ください笑。

 

フックを使用することで、シートに沿って装着できます。

フック未使用だと、だらーんと垂れたようになってしまいます。

 

f:id:montana2:20190204232227j:plain

わかりにくいですが、

左右共に、赤マルのプラスチック部分にフックをひっかけています。

 

けっとばシート装着後、早速靴の汚れがついていました笑。

つい、足をぶらぶらしてしまうようですね。

このシートのおかげで、汚れを気にせずにいられます。

気の向くままに足をぶらぶらさせている我が子です笑。

 

 

 

けっとばシート・チャイルドシートマットはどこで買える?

・Diono new けっとばシート

・Diono チャイルドシートマット

今回購入したものは上記の2つです。

比較的大きなカー用品店へ行ったのですが、どちらも種類は少なく、私の購入したものと同じ商品は取り扱いがありませんでした。

けっとばシートもチャイルドシートマットも、ベビザラスで購入!

赤ちゃん本舗等でも、取り扱っているようです。

チャイルドシート購入時に店舗やネットでチェックしておくのがオススメです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Diono(ディオノ) NEWけっとばシート
価格:1150円(税込、送料無料) (2019/2/4時点)

 写真のように、ポケットもついています。

 

 

 

 

 

我が家のチャイルド&ジュニアシートはコンビのジョイトリップシリーズです。

 

以上、ママの気になる!日々。

 

【希望ナンバー申し込み詳細手順】中古車希望ナンバーを自分で取得

f:id:montana2:20190119010144j:plain
中古車購入時に、希望ナンバーを自分で申し込み!

手続きの詳細手順をまとめようと思います。

 

【希望ナンバー申し込み詳細手順】中古車希望ナンバーを自分で取得

・webでの申し込み

・予約センターで予約済証を受領する

・車両登録・ナンバープレートの受取(購入店でしてもらえる)

中古車の希望ナンバーを自分で申請する場合、大きく分けて4つの手順があります。

そのうちの2つの手順を自分で行います。

webでの申し込み後は、指定の予約センターへ実際に行く必要があります。

 

自分で行くのが難しい場合は、購入店にお願いすると、希望ナンバーの手続きを代行してくれると思います。ネットで見ていた限りでは一万円前後で代行してくれるようです。

 

自分で希望ナンバー(一般希望ナンバー)を取得する場合は、下記手順へと進みます。

希望ナンバー申し込み詳細手順を詳しく解説していきます。

 

【希望ナンバー申し込み詳細手順①】webでの申し込み

希望番号申し込みサービスのホームページから申し込みます。

一般希望番号の場合、すぐに申し込むことができます。

抽選となる番号を希望している場合は、抽選に申し込む必要があります。

 

今回私が実際に申し込んだのは、現在ナンバープレートが付いている中古車です。

 

1.希望番号申し込みサービスの申込をクリック

f:id:montana2:20190117142601j:plain

 

2.新規申込をクリック

f:id:montana2:20190117155216j:plain

中古車の場合でも新規申込を選びます。

希望番号申請手続きと個人情報の取り扱いについてを確認し、チェック。

「申込フォームへ」をクリックします。

 

3.連絡先情報等入力

メールアドレスは申込手続きを続ける際に利用します。

パスワードも手続き後の確認等で利用します。

連絡先等の入力を終えると、メールが送信されます。

 

f:id:montana2:20190117142318j:plain
先ほど入力したメールアドレスに届いた受信メールを確認。

 

4.URLより希望ナンバーの手続きを開始

受信メールのURLより手続きを開始します。

初めて申し込む場合は、通常ページでの入力を選択します。

f:id:montana2:20190117150009j:plain

 

5.登録自動車または軽自動車を選択

f:id:montana2:20190117150029j:plain

 

6.現在の自動車の状態を選択

f:id:montana2:20190117150052j:plain

私は、現在ナンバープレートの付いている中古車だった為、

「ナンバープレートが付いている」を選択しました。

 

7.使用の本拠の位置を選択

現在の自動車検査証を手元に用意し、入力するとスムーズです。

私は、PDFで送信してもらいました。

f:id:montana2:20190117151417j:plain

 

8.使用の本拠の位置を確認

 

f:id:montana2:20190117151824j:plain

自分が申し込むナンバーが表示されます。

正しいナンバーになっているか確認します。

 

9.自動車検査証等の情報を入力

現在の自動車検査証に記載されている情報と、

次に自分が使用する際の情報を入力します。

 

現在の情報と、申込情報が表示されるので確認します。

 

10.希望ナンバーを入力・確認

f:id:montana2:20190117152747j:plain

 

ナンバープレートイメージも確認します。

f:id:montana2:20190117153736j:plain

11.webで申込後、受信メールを確認

f:id:montana2:20190117154031j:plain

希望ナンバーを確認後、申し込みを進めます。

上記の画面が表示されますが、まだ申し込みは完了ではありません。

 

受信メールを確認します。

「申込内容確認中です」というメールを受信後、

「申し込みを受け付けました」というメールが届きます。

受け付けましたというメールに、入金方法が記載されています。

 

入金期限内に入金すると、

「入金を確認しました」というメールが届きます。

【希望ナンバー申し込み詳細手順②】予約センターで予約済証を受領する

希望ナンバーの申請手順をあまり分かっていない状態で、自分で取得することとなってしまったのですが、実際に予約センターへ出向く必要があります。

 

webでの予約・入金が完了すると、確認メールが届きます。

そのメールに次の手順が記載されており、その通りに手続きを進めていきます。

 

1.web予約後、確認メールが届く

f:id:montana2:20190117145908j:plain
入金が完了すると、確認メールが届きます。

このメールに、次のナンバープレートの確定情報が記載されています。

ひらがなは選べないので、このメールで初めてひらがなが判明です!笑

 

記載されている交付可能期間内に予約センターへ行くことになります。

予約センターは都道府県や市町村によって異なる為、

メールに記載されている予約センターへ予約済証を受領しに行きます。

 

2.二次元バーコードを印刷する

予約済証を受領する際に必要な二次元バーコードを印刷します。

メール内にリンクが貼られていおり、そこから印刷可能です。

web予約時に指定したパスワードが必要です。

 

印刷できない場合は、窓口で受付番号を伝えます。

 

3.予約センターへ行き、予約済証を受領する

指定の予約センターへ実際に行くことになります。

印刷した二次元バーコード、または、受付番号を持参し、予約センターへ。

 

予約済証を受領します。

空いていれば5分もかかりません。

私が行った時は待ち時間なし!5分未満で終了しました笑。

【希望ナンバー申し込み詳細手順③】運輸支局等への登録・ナンバープレートの受取

この手順は、購入店で実施してくれます。

希望ナンバーで登録する場合は、予約済証が必要となる為、

予約済証を受領後、購入店へ持参または郵送します。

 

 ナンバープレートの受取も、この時に行えるようです。

登録後、再度自分でナンバープレートを受取りに行くのか!?と、かなり不安になっていましたが、登録時にナンバープレートの受取りをしてもらえるようです。

 

自分で取得する場合、実際に予約センターへ行くのは、予約済証の受取時の一度です。

 

予約済証の写真はありませんが、登録する車の情報と、期限等が記載されています。

 

予約センターへ1度行く必要がありますが、手順としては簡単です。

中古車購入でも希望ナンバーを取得できます。

 

 

 

以上、ママの気になる!日々。

【中古車の希望ナンバー】自分で取得する場合の流れ・申請時に必要な情報

f:id:montana2:20190121005602j:plain
なくなく車の買い替えをすることになってしまった我が家。

できる限り費用を節約しようと頑張っているところです笑。

 

中古車購入にあたり気になったのが、中古車でも希望ナンバーでナンバープレートを取得することは可能なのか?

 

今回は、自分で取得する際の流れや必要な情報など、

希望ナンバー申請についてまとめようと思います。

 

車を買い替えるなら好きな番号にしたいな…と、ひそかに思っていた私。

購入を決定する前に確認を忘れ、購入後に確認。

メールでの確認になってしまったこともあり、担当者との間で誤解が発生。

ややこしい事態に…

 

中古車購入時に好きなナンバーを希望される方は、事前確認をオススメします。

 

 

今回、担当者との間で誤解が生じており話がかみ合いませんでした苦笑。

私は、納車の時点で希望ナンバーのナンバープレートがついているという認識で確認していたのですが、

担当の方は、一旦納車し、その後私が希望ナンバーに変更するという認識でした。

この認識が違う2つの場合では、希望ナンバーの申請手順に違いが生じます。

その為、話がかみ合わない状態に…笑。

話がかみ合っていなかった為、申請の流れもイマイチつかめず…

 

中古車購入で好きなナンバーを希望する場合、納車の時点で希望のナンバープレートがついていてほしい!と、思う方が多いのではないでしょうか?

というよりは、その方法しかないと思っていました!

今回の私のパターンは初めてのことだと言われびっくり。

 

中古車でも希望のナンバープレートを自分で申請することは可能です。

検討されている方は、申請の流れと必要な情報を事前に確認しておくとスムーズに申請を進めることが可能です。

 

 【中古車の希望ナンバー】自分で取得する場合の流れ

①車体番号、自動車検査証の記載情報を確認

②希望番号申込サービスにweb申し込み

③予約センターにて予約済証の受取

④車体登録・ナンバープレートの受取

 

 【中古車の希望ナンバー】自分で取得する場合に必要な情報

・現在の自動車検査証記載の使用の本拠地

・現在の自動車検査証記載の登録番号

・現在の使用者の氏名または名称

※今回は、現在ナンバープレートが付いている自動車の申請だった為、

この前提で記載しています。

 

現在ナンバープレートがついている状態の場合、現在の車の情報を入力しなければなりません。

現在の自動車検査証の情報を確認する必要があります。

 

実際に入力した際の確認画面です。

f:id:montana2:20190119011208j:plain

自動車検査証記載の登録番号は、

標板地名・分類番号・かな文字・一連指定番号の4つの記入欄があります。

これは普段よく目にするナンバープレートに表示されているものです。

 

今回、この情報がわからず、申請に手間取ってしまいました。

中古車購入で自分で申請を希望する場合は、事前に担当者に確認することをおすすめします。

問い合わせたところ、自動車検査証をPDFで送ってくれました。

この検査証情報が車庫証明取得時にも役立ちます!

希望ナンバーや車庫証明を自分で取得する場合は、PDF送信を頼んでみるのがおすすめです。

 

現在の情報が手元にない状態で自分で手続きを進めていると、

まず、使用の本拠地のところでつまづきます笑。

ここで問い合わせようかと思ったのですが、他に必要な情報がないか先へ進んでみると…出てくる出てくる…笑。

現在の情報を入力する箇所は数か所あります。

 

 【中古車の希望ナンバー】自分で取得する場合に準備しておくこと

・現在の自動車検査証の情報を得る

先ほど記載しましたが、私は自動車検査証をPDFで送ってもらいました。

必要な情報のみを教えて頂くより確実で、申請時にも再度照らし合わせることができ、間違いを防ぐことができると思います。

 

間違った内容で申請してしまった場合も、入金した手数料は戻ってこないようです。

 

自分で申請する場合は、自動車検査証の情報を手元に用意し、

web申請に取り掛かってくださいね。

 

実際の申請手順はこちら。

 

以上、ママの気になる!日々。