ママの気になる!日々。

新米ママmontanaは、気になることがいっぱい!そんな日常生活の気になる!を自分なりに解決して日々過ごしています。そんな気になる!が、どこかの誰かに届くと良いなと思っています。

新生児・赤ちゃんの鼻詰まり。ついに耳鼻科受診!! 【原因解明編】

ついに耳鼻科受診!鼻づまりの原因は??

f:id:montana2:20160330153828j:plain

◎目視できる鼻水がない(フガフガと鼻づまりらしき音のみ)

◎赤ちゃん特有の鼻づまりなのか、風邪なのかわからない。

この状態でずっと悩んでいましたが、受診して解決しました!

 

◎耳鼻科での診察内容

まず、鼻詰まりの件を軽く説明。

すぐに喉の様子をチェック。

これで、風邪かどうか診断してくれているようです。

喉に赤味がなく、風邪の症状ではありませんでした。

ひとまず、ホッ。

 

我が子の場合は、やはり、赤ちゃん特有の鼻詰まりのようでした。

赤ちゃんの気道は狭く、鼻水が詰まりやすいとのことです。

 

耳鼻科での処置として、鼻水を吸引してもらいました。

これだけでも受診の価値があったと思います!!!

お風呂上がりに毎日試していましたが、ほとんど吸えなかった鼻水。

こんなに溜まっていたの!?と言うくらいズーっと音をたてて吸われていきました。

とっても苦しかったんだろうなぁ。

もっと早く受診してあげれば良かったと本当に思いました><

 

呼吸の度にフガフガ鳴っていた音もなく、スースーと気持ち良さそうな音に変わりました。やっと心が晴れたような気分でした笑。

 

◎今後の対策

毎日、自宅で鼻水を吸ってあげること!!

これに尽きるようです。

 

自宅に戻ると、また、フガフガ鳴り出し・・

せっかく受診したのに・・・

と思いましたが、あの吸引後のスッキリとした呼吸を聞くと行って良かったと本当に思いました。

 

◎受診をオススメする理由

・風邪なのか、赤ちゃん特有の鼻詰まりなのかの診断

(風邪の場合、医師による診断が必要だと思います。)

・耳鼻科での鼻水の吸引

(自宅ではなかなか吸えなかった鼻水を吸ってあげることで、呼吸がしやすくなります。)

 

やはり、鼻詰まりには吸引が一番だと思います。

 

と、ここで・・・

 

毎日、吸引してあげてって言われたものの・・・

既に実施していたし、どうすればいいの!?!?!?

新たな疑問にぶつかりました。

 

次回、耳鼻科で聞いたことと合わせて、

自宅での鼻水吸引・鼻水吸引器について書きたいと思います。