ママの気になる!日々。

新米ママmontanaは、気になることがいっぱい!そんな日常生活の気になる!を自分なりに解決して日々過ごしています。そんな気になる!が、どこかの誰かに届くと良いなと思っています。

スマイルキュート。我が家の圧力設定値とその吸引力

知っていますか?スマイルキュートの底力

f:id:montana2:20160526081410j:plain

今まで、新生児・赤ちゃんの鼻詰まりへの格闘を書いてきました。

そうです。目視できない鼻水との戦いです。

 

見えない鼻水との戦いでもその実力を思い知ったつもりでしたが、

本当のチカラを知ることになりました。

 

我が家の実際の圧力設定値と、

スマイルキュートの吸引力について書きたいと思います。

 

スマイルキュートの吸引力

我が家の圧力設定は現在30kpa。

 

スマイルキュートは100kpaまで。

鼻水吸引キットを使用した際は40kpaまで。

設定が可能です。

 

月齢・年齢・吸引キット使用の有無でも異なります。

 

詳しい圧力設定の仕方は下の日記を参考にしてくださいね。

 

圧力設定30kpaでも吸える!その実力を知る

見えない鼻水との戦いで思い知ったスマイルキュートの実力。

その底力を知る出来事がありました。

 

先日、初めて赤ちゃんの鼻水が垂れているのを発見!!

鼻ちょうちんもプーっとできていて本当にびっくりしました。

 

ここでスマイルキュートの出番です。

 

 ↓↓詳しい使い方のコツはこちら

鼻から垂れている鼻水はもちろん、

中に溜まっている鼻水が驚くように吸えました。

 

先端部分の半透明のオリーブ管から

鼻水が勢いよく吸い込まれていくところが見えます。

 

最大値ではないのに

溜まっているであろう鼻水は全て吸い取れているようです。

 

ただ、鼻風邪中の赤ちゃんの鼻水は

その後しばらくすると、またすぐジュルジュルと音を立てています・・・汗汗。

 

これは耳鼻科で吸引してもらった際も同じでした。

帰宅する車内でもうフガフガ。。

 

今回は自宅で大量に吸ってあげることができる為、

ジュルジュルしだすとすぐに鼻吸い器出動!!

 

一日に十数回。

その都度吸ってあげることで呼吸も楽になり、

少しは苦しさから解放されているようでした。

 

垂れている鼻水を放置すると・・・

・鼻水を吸うようになる

・口呼吸をするようになる

 

鼻水を吸うようになる

 

赤ちゃんは鼻水を上手くかめません。

月齢の低い間は、吸うことも上手にできず呼吸が思うようにできず苦しそうでした。

しかし、少し月齢があがるとズーっと音を立てて鼻水を吸うように!

初めて見つけた時はビックリしました。

 

我が家の赤ちゃんの場合、

このズーっと吸う行為が、中耳炎に繫がる危険サインと見ています。

月齢が上がってくると、また変わってきますが、

中耳炎になりやすい赤ちゃんは特に注意してあげてくださいね。

 

中耳炎を発症すると大変です・・・涙

 

口呼吸をするようになる

赤ちゃんのうちは、みんな鼻呼吸をしています。

しかし、鼻水が詰まり、鼻呼吸がうまくできないと口呼吸をするようになります。

 

ご存知の方も多いかもしれませんが、口呼吸はデメリットが非常に多いです。

いびき・免疫低下・・・など、できれば避けてあげたいことばかりです。

(いつか記載できたらと思います。)

 

ズーっと吸い出したら、すぐにスマイルキュートを出動させます。

とにかく吸ってあげることが大事です。

 

スマイルキュートは赤ちゃんから大人まで使用できる

この吸引力があれば、大人でも問題なく使用できます。

鼻風邪や花粉症で苦しい時など、使用をおすすめします。

 

ティッシュで鼻をかみすぎると

皮膚が真っ赤になったり、乾燥したり、、

お肌が荒れるのをを防いでくれます。

 

見た目にも大きく影響しますよね。涙

ファンデーションのノリも変わってきます。笑

 

新生児特有の鼻づまりはいつまで続くの??

 我が家の赤ちゃんに起こりつつある変化!!

一生終わることがないと思っていた新生児特有の鼻づまりが

終わりに近づいているのでは!?

と、ここ最近思うようになってきました!

 

お風呂上がりにスマイルキュートを出動させても、

スーっと、抜けるような空振りの音しか出ない日が続いています。

成長とともに、このまま落ち着いてくれたら良いのですが・・・

 

少し様子を見ようと思います。

 

以上、ママの気になる!日々。