ママの気になる!日々。

新米ママmontanaは、気になることがいっぱい!そんな日常生活の気になる!を自分なりに解決して日々過ごしています。そんな気になる!が、どこかの誰かに届くと良いなと思っています。

赤ちゃんの湿疹。適切な薬の使用。赤ちゃんのほっぺを守りたい!

本末転倒とはこのことです。

f:id:montana2:20160418090925j:plain

前回記載した方法をついついサボってしまい・・・

 

左側のほっぺに赤い湿疹がぽつぽつとできてしまいました。

薬は最終手段。(この頃はまだステロイドの使用をためらっていました)

そう思い、毎回の授乳後にガーゼで拭く!この方法を再開。

 

手をちゅぱちゅぱ・・・

一日中この様子でちゅぱちゅぱ・・・

追いついていないような・・・苦笑

 

こんな状態を過ごしていましたが、

ついサボりがちな私の対応が仇となり、湿疹が悪化。

再度、薬の使用を決意。

 

その時の様子をお伝えしますね。

 

◎今回もまず試したこと

・ガーゼで拭く⇒プロペト(ワセリン)で保湿

前回、ロコイド軟膏なしで湿疹が改善したので、

今回も極力使いたくないと、

これを繰り返し、改善を試みました。

 

しかし、私のサボりがちな対応が仇となり、、

気づけば、、

赤い湿疹は左側ほっぺ全体に広がっていました。

今にもただれそうな様子。

 

確実に悪化しています!!!!!!

 

ここまで広がってしまったら薬を塗るしかない!

薬の使用を決意しました。

 

◎薬のチカラを頼る

・プロペト、ロコイド軟膏を塗る

ほっぺを清潔な状態にし、プロペトを薄く塗り、

その上に処方されたロコイド軟膏を塗りました。

f:id:montana2:20160413154103j:plain

(処方されたものは、プロペトとロコイド軟膏が15gずつ合わさったものです)

 

◎その後の様子

明日の朝には、きっと前みたいに綺麗になっているはず・・

薬を塗ったことで、既に一安心していました。

 

が、、しかーーーーーーーし!!!!!

 

翌朝。

あれっ!?!?!?

あの一撃で綺麗になったほっぺはどこ!?!?

 

前回使用した時と同じ方法で塗りましたが、

今回は、あの衝撃的な改善はされていなかったんです。

 

 

mamanokininaru.hatenablog.com

 

少し枯れたかな?と、ピークの状態は免れた感はありましたが、

まだまだ赤い湿疹は左側のほっぺ全体に広がっています。

 

お風呂上がりにプロペト→ロコイド軟膏を数日繰り返し、

ようやく治まりました。

この使用した数日間も、こんなに連続で薬を塗って大丈夫かな?

と葛藤しながらでした。

 

その後、またすぐに再発した湿疹。

 

◎薬の使用について考える

色々調べてみると

悪化する前の段階で薬を塗ると、弱めのステロイド剤の使用で治りやすいとのこと。

( ※詳しくは後日記載できればと思います)

 

そうだったんです。

薬を使わずに治したいと思い数日様子を見ていたことが

今度は裏目に出てしまっていたようです。

(様子を見ると言いつつ、、

サボってしまったことが大きな要因だと思いますが苦笑。)

 

悪化してしまった為に、薬の使用日数が延びてしまいました。

本末転倒です。

 

ステロイド剤は使用せずに済むなら、

もちろんそれが一番だと思います。

しかし、私のように判断を誤ると悪化させてしまい、

使用量を増やすことになったり

さらに強い薬が必要になったりという場合があります。

 

◎私が使用を悩んだ要因

・湿疹の診察をきちんとしてもらっていなかった

・薬の使用方法を確認していなかった

初めて薬を処方して頂いた時に、

この二つを怠たったことが大きいと思います。

 

使用方法や試用期間、湿疹の状態等、

薬をもらう際にきちんと確認することも大事だなと強く感じた出来事でした。

 

引き続き、ほっぺの湿疹と格闘中です。

 

今後、数ヶ月にわたる激戦(笑)の中で実感したこと、

薬の使用に関して理解できたことをまとめて記載できればと思っています。

 

以上、ママの気になる!日々。