ママの気になる!日々。

新米ママmontanaは、気になることがいっぱい!そんな日常生活の気になる!を自分なりに解決して日々過ごしています。そんな気になる!が、どこかの誰かに届くと良いなと思っています。

後悔しない為の出産準備リスト!買って良かったもの11選!必ずいるもの6選!!

納得。これは買って良かったーーー!

f:id:montana2:20160718193323j:plain

我が家の赤ちゃんも10ヶ月を迎えます。

今回は産後の新米ママ期間を振り返り、

買って良かったー!!あって良かったーーー!!!

と、私が思える必需品リストをお伝えしますね。

 

私の気になる!性質上、、

どれもこれも一つずつ調べ、悩んで購入しました。笑

一つずつ詳細をお伝えしたいのですが、

リストからどんどん離れていってしまいそうなので・・・笑

努力の詳細はまたの機会にお伝えしたいです。

 

 

買って良かった!後悔しないための必需品リスト

新生児の頃から必要だったもの

授乳クッション

新米ママにとって最初のお仕事。授乳。

新生児の抱っこにも慣れていないうちから授乳は始まります。

この授乳クッションがなければ、

授乳の度に痛みを感じていた初期の授乳を、

乗り切ることはできなかったと思います。

入院中から必須でした!

 

ビデオカメラ

出産シーンの撮影には抵抗のあった私ですが、

生まれた瞬間から撮ってほしいとお願いしていました。

産声をあげるところから撮影してもらい、

当日に見返すと既に懐かしい気持ちに。笑

それだけで買った価値があるなと思いまいした。

 

チャイルドシート

退院時に使用する為、必要不可欠でした。

 

ベビーカー

私は出産前に購入しました。

妊娠中に色々調べていると、ベビーカーは出産後の購入で良い!

という意見も多かったのですが、予約特典に惹かれて(笑)、

妊娠中に購入。

産後二ヶ月を過ぎたあたりから、毎日お散歩で使用しました。

二ヶ月の赤ちゃんを連れてベビーカーを買いに行く・・・と思うと

事前に買ってて良かった!と、本当に思いました。

また、月齢の低いうちからベビーカーに乗って慣れていたからか、

今でも乗るときに嫌がることはありません。

乗ると機嫌がなおるくらいです。笑

 

鼻水吸引器 スマイルキュート

この日記でも記載しましたが、新生児の頃から鼻づまりに悩んできました。

悩まれている方はぜひ購入を検討してあげてほしいと思います。

mamanokininaru.hatenablog.com

 

 

あったかいdeシュ

私は生後しばらくしてからの購入でしたが、

新生児の時こそあると助かると思います!!

新生児のお肌は本当にデリケートです。

一日10回以上のおむつ替え・・・

おしり拭きでふきふきする回数を減らしてあげることができます。

mamanokininaru.hatenablog.com

 

抱っこひも

こちらは出産後に購入しました。

少し遅めで生後四ヶ月頃の購入です。

我が家は、基本、ベビーカーなので使用頻度は低めですが

一人で受診する時、電車に乗る時、バスに乗る時など、

ないと困る場面が多いです。

初めて耳鼻科を受診した時は抱っこひもを持っておらず、

お会計時に財布すら出せずとても困りました・・・苦笑

mamanokininaru.hatenablog.com

 

乳頭保護器ハードカバー

これは授乳が始まってから購入したものです。

授乳による痛み・・・これを感じてしまった方は、もう悩む暇などありません!

必ず試してほしいです。私は本当に救われました。涙

mamanokininaru.hatenablog.com

 

ベビー布団

赤ちゃん専用のベビー布団。これは出産前からの購入です。

大人用の布団とは硬さが全然違います。

赤ちゃんの窒息を防ぐ為にも、ベビー布団は必要だと思います。

我が家は西川のベビー布団!布団と言えば西川でしょ!と、

かなり信頼しています。笑

セットになったものを購入。丸洗いできるものを選びました!

正しい洗い方も問い合わせましたので、またお伝えしますね。

(気になる!性質発揮してしまいました。笑)

 

ベビーベッド

これは我が家では購入していないのですが、

甥っ子の時に買ったものをお借りしました。

踏んだらどうしよう・・・と、ものすごく心配性なので使用しました。笑

(気になるし優柔不断だし・・・そのうえ心配性も兼ね備えております・・・笑)

でも、使用時期を過ぎたら、ものすごく邪魔ですよね。

(急に雑な扱いしてごめんなさい苦笑)

我が家はお借りしているものなので、実家へと返却・・・させてもらうのですが・・・苦笑

日本の住宅環境だと、ベビーベットはレンタルが1番かもしれません。

また、通常より少し小さいミニベビーベットも多く販売されています。

購入を検討されている方は、保管までひっくるめて考えた場合、

このミニサイズが良いかもしれませんね。

 

おしりふき用ホットウォーマー

月齢が低いうちに冬を迎える赤ちゃんには必要ではないでしょうか。

おしりふきが冷たいとそれだけで大泣きしてしまいます。

我が家の赤ちゃんもこれのおかげで、真冬でも温かいおしりふきで拭いてあげることができました。

あったかいdeシュとの併用だったので赤ちゃんにとっては快適だったと思います。

(稀に泣かない赤ちゃんもいます。姪っ子は冷たくても動じなかったようです。笑)

 

必ず必要なベビーグッズ

おむつと爪切りと綿棒ベビーグッズ

上記のもの以外に、赤ちゃん用に準備するものはたくさんあります。

新生児の頃から必要だったものをお伝えしますね。

 

体温計

20秒程度で測れるものに買い換えました。

爪切り

赤ちゃん用の爪切りバサミを購入しました。

想像以上に柔らかい赤ちゃんの爪。必ず専用のものを使ってあげてください。

綿棒

これも赤ちゃんようの細いものを用意しました。

場合によって通常サイズも必要なので、

(綿棒浣腸を実施する場合、必ず通常サイズが必要です。)

どちらも用意しておくと安心です。

mamanokininaru.hatenablog.com

おしりふき

私は赤ちゃん本舗のものを愛用しています。

水分量もしっかりしていて色々なシリーズがあるので、使い続けています。

他社のトイレに流せるタイプのものを一度使用したことがありますが、

水分量に圧倒的な差が・・・

ガーゼ

我が家の赤ちゃんは、なんせ吐き戻しが多かったです。

常に家の中をガーゼとともに移動していました。笑

沐浴の際にも使用します。

沐浴剤・赤ちゃん用のボディーソープ

新生児のお肌は本当にデリケートです。

赤ちゃん専用のものを使用してあげてくださいね。

 

 

妊娠がわかってから、出産前・出産後と

赤ちゃんが生まれるにあたり準備するものは

想像以上にたくさんあると思います。

 

何を用意すれば良いのか全くわからず戸惑いました。

甥っ子姪っ子のお下がりをたくさん貰う予定だった私でも

出費がかさみました。

それはそれは、恐ろしいほどに・・・笑

 

全て揃える方は本当に想像を絶する出費になるのではないでしょうか。

 

今回は買って良かった!あって良かった!と思うものをお伝えしました。

ここに書ききれなかったあると便利だったもの。

買ったけれどあまり使わなかったもの。も、後日まとめたいと思います。

 

少しでも堅実な買い物のお役に立てれば嬉しいです。

 

以上、ママの気になる日々。