ママの気になる!日々。

新米ママmontanaは、気になることがいっぱい!そんな日常生活の気になる!を自分なりに解決して日々過ごしています。そんな気になる!が、どこかの誰かに届くと良いなと思っています。

【保存版】これを選べば間違いない!設置場所・種類別おすすめのベビーゲート12選!!

赤ちゃんの安全を守る!!正義の味方。

f:id:montana2:20161003042249j:plain

前回のベビーゲートの選び方!で、

ベビーゲート界の奥深さを知ってもらうことができたでしょうか?笑

 

選び方をマスターしてもらったところで・・・

これを選べば間違いない!!

種類別4つのタイプのおすすめをお伝えしたいと思います。

 

購入を検討し始めてから、どんなタイプがあるのか?どれが安全?

人気は?使いやすいのは?など、時間を費やして調べました。笑

皆さんの時短に繋がれば嬉しいです!!笑

 

お家に合うタイプから、ぴったりのベビーゲートを見つけてくださいね。

 

 

設置場所・種類別おすすめのベビーゲート

・階段上(落ちないようにするため)おすすめのベビーゲート

・扉式 おすすめベビーゲート

・扉なし ベビーフェンスタイプ おすすめベビーゲート

・置くだけタイプ おすすめベビーゲート

 

階段上(落ちないようにするため) おすすめのベビーゲート

日本育児 スマートゲイト2プラス階段用

 やはり、階段専用のスマートゲイト2プラスが安心です!!

 

危険な方向へは開かない片開きドア

誤開閉防止のロックカバー付き

つまずきを軽減するステップカバー

ダブルロックシステム

誤飲防止のため、細かな部品は使用無し

まさに、階段用!!文句なしの第一位です。

もちろん、階段以外にも使用できます。

階段上以外で使用する場合は別売りオプションワイドパネルで取付け幅を広げることも可能です。

 

階段の手すりが・・・と言う場合は

スマートゲイト 手すりよけ拡張フレーム

固定位置を下げる拡張フレームで対応することが可能です。

 

スルする~とゲイト

 スルする~とゲイトは、何と言ってもスタイリッシュですよね!

階段上に設置したいけど、圧迫感が気になる!と言う方もこれなら納得だと思います!

 

ホワイトは、白一色でどんなタイプのお家にも合いそうです。

私は限定カラーのグレーにも惹かれます。

ピンクは、少しお得な価格で購入できるようです!

 

ベビーダン社 フレックスフィット階段用

デンマークの老舗ベビーゲートメーカー、ベビーダン社の階段用です。

こちらもデザイン製が高く、人気のベビーゲートです!

 

一方向にしかドアが開かないようストッパーがついています。

子どもが簡単に開けることができない二重ロックも有り難いですね。

(大人は片手で開けられます!)

自社工場の厳しい管理の下で製造、ヨーロッパ安全基準に従っている為

耐久性が高く、高品質なゲートとして世界中で人気があるようですね。

 

 扉式 おすすめのベビーゲート

KATOJI オートバックウッドベビーゲート

 言わずと知れたベビー用品の人気メーカーです。

我が家でもお世話になっているものが多いです。

左右の突っ張り棒方式で、壁や柱に傷を付けずに設置できます。

木のデザインが、ナチュラルなお部屋に合うと思います。

我が家にはないですが・・・無印良品の家具に合わせたいです。笑

 

クルーミーベビーゲートプラス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クルーミーベビーゲートプラス CSP-W93(F)
価格:7923円(税込、送料無料) (2016/10/1時点)

こちらも突っ張り棒タイプで、スッキリとしたデザインです。

モノトーンなお部屋に合いそうな感じがします。

スッキリとしたタイプは、使用時の圧迫感が少ない為、

狭い場所に設置する際に選びたくなります。

 

日本育児 スマートゲイト2

 階段上でもお伝えした安心の日本育児。

やはり、商品の作りがしっかりしている!と言う口コミが多いです。

この価格なだけはある!という印象です。

先ほどのスマートゲイト2プラスとは違い階段用ではありませんので注意してくださいね!

 

ベビーフェンスタイプ おすすめベビーゲート

Richell ママらくソフトゲート

 お馴染みRichellのソフトゲートです。こちらもS・M・Lの3サイズ展開です。

Richellは、実は、プラスチック製品の会社でベビー用品でも人気があります。

赤ちゃんの年齢に応じて、フェンスの高さを三段階に調節することができます。

またぎやすい低い高さで使用できる時期があると便利です。

 スヌーピーデザインのものもあります。

 

日本育児 らくらくとおせんぼ2

 またまた登場、日本育児!笑 

今回の四つの項目全てのタイプが販売されています。

ベビーゲート界では有名ですね。

こちらもネットの高さを二段階に調節できます。

柱や壁に付属のソケットを付けて使用し、ソケットを固定したままで高さ調節が可能です。ソケットは、両面テープかビスで固定することができます。

いちいち取り外すことなく設置したまま高さを変えることができ、便利です。

西松屋 ベビーフェンス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★送料無料★SmartAngel)ベビーフェンスLサイズ【チラシ】
価格:4979円(税込、送料無料) (2016/9/30時点)

 設置幅によってS・M・Lの3サイズ展開です。

突っ張り棒タイプでの使用も、ソケットを使用しビスで固定しての使用も可能です。

ネットタイプなので、向こう側が見え、お部屋でもスッキリ使用できます。

 

おくだけタイプ おすすめのベビーゲート

日本育児 おくだけとおせんぼ

一番人気がこちら。その名もおくだけとおせんぼ。

こちらもS・M・Lの3サイズ展開です。

前後のスタンドフレームでしっかり自立し、折りたたむこともできるので持ち運びしやすいです。

 

シェルベビーサークル

ベビーサークルという商品名ですが、サークル状以外にも、直線や角度をつけるなど、色んな形で使用することができます。

設置スペースの幅に合わせて、ベビーサークルを必要な枚数だけ購入することが可能です。追加で購入することもできるため、お部屋や年齢に合わせてアレンジして活用できます。

好きなカラーを選べるので、かわいいカラーの組み合わせを楽しめますね。

 

 おすすめのベビーゲート・まとめ

・お家に適しているベビーゲートの種類を選ぶ

・上記に記載した四つの項目から適したタイプを探す

これで、ベビーゲート選びが完了です!!

まずは安全第一!!必ず設置場所に適したものを!!

 

お家に適しているものを模索中・・・と言う方はこちらも参考にしてみてくださいね。

ベビーゲート選びをマスターできると思います!笑

我が家では、設置場所がメインのリビングということもあり、

扉なし・圧迫感の少ないもの!と言う条件で適したものを選ぶことになりました。

やはり、好きな色やデザインも重要だと感じます。

お家の雰囲気に合っているものは、しっくりと馴染んできます。

 

お部屋のインテリアも保ちつつ・・・

赤ちゃんを危険から守りたいと思います。

 

以上、ママの気になる!日々。