ママの気になる!日々。

新米ママmontanaは、気になることがいっぱい!そんな日常生活の気になる!を自分なりに解決して日々過ごしています。そんな気になる!が、どこかの誰かに届くと良いなと思っています。

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

【収納力UP】ダイソー・スチールラック(ジョイントラック)のパーツ紹介!不器用でも失敗しない組み立て方を徹底解説!!

不器用ポイントも要チェック!!

f:id:montana2:20161008020300j:plain

不器用DIY第3弾です!

少しずつですが、お家の収納力がアップしています。

嬉しい限りです。笑

 

今回は、ダイソーのスチールラックを初めて購入しました。

何度もダイソーで見かけていましたが、

なんとなく自分でサイズや構造を考えるのが難しそう・・・と、今まで避けていた為、

どんなパーツがあるのか意外と知りませんでした。

スチールラックの各パーツ・サイズ展開と、組み立て方を詳しくお伝えします。

 

不器用な方必見!

組み立て時の注意ポイントもお伝えします。

 

 

100円ショップ ダイソーのスチールラック(ジョイントラック)

ダイソーのスチールラックは、ジョイントラックという商品名で販売されています。

ジョイントラックはパーツごとに販売されています。

各パーツを組み合わせ、好きなサイズに組み立てることができます。

 

ダイソーのスチールラック(ジョイントラック)のパーツ

・棚板

・ポール

・固定部品(棚板を固定するものです)

 

・延長ポール(必要であれば)

・キャスター(必要であれば)

 

上の3つが必要なパーツです。

下の2つは必要であれば使用します。

使用しなくても組み立てることができます。

 

私は今回、高さのあるラックが欲しかったので延長ポールを使用しました。

棚の中に収納する為、キャスターは無しです。

 

ダイソー スチールラック(ジョイントラック) 購入した各パーツ

スチールラックパーツ

・棚板45cm×25cm 2個 各¥300

・ポール47cm   4本 各¥100

・延長ポール24cm 4本 各¥100

・固定部品     2個 各¥100

合計¥1600(税込¥1728)で、スチールラックを作ることができました。

 

各パーツの他サイズ

棚板

ジョイントラック棚板

・30cm×15cm

・30cm×30cm

・40cm×25cm

・45cm×20cm

・45cm×25cm(今回購入したものです)

・45cm×25cm×6.5cm(カゴ状になっています)

 

ポール

ジョイントラックポール

・25cm

・39cm

・47cm(今回購入したものです)

 

延長ポール

ジョイントラック延長ポール

・24cm(今回購入したものです)

・38cm

・46cm

私が購入した店舗では、24cmしか売っていませんでした。

もっと長いのが欲しかった・・・と思いつつ、今回はこれで作成!

収納してみると、案外高さも丁度よく満足しています。笑

 

固定部品

ジョイントラック固定部品

ポールに棚板を取り付ける際に使用します。

棚板の数だけ、固定部品が必要です。

これがないと、スカスカで棚板はするする~と抜けてしまいます。

 

キャスター

・専用キャスター 2個入り

・回転タイプ 1個入り

今回は使用しなかった為、写真がありませんが・・・

上記の二種類のキャスターが販売されているようです。

 

ダイソー・スチールラック(ジョイントラック)の組み立て方

①ポールに固定部品を取り付ける

②ポールに棚板を通し、固定する

③延長ポールを取り付ける

④ ②と同様に棚板を固定する

②と③は入れ替えて作成しても問題ありません。

完成時の高さが高い場合は、作業がしやすいように上記の順番が良いと思います。

 

①ポールに固定部品を取り付ける

f:id:montana2:20161008010110j:plain

この写真では、ポールに棚板を通していますが、

実際は、固定部品の取り付けを先に行う方がスムーズです。

 

ポールの上部と下部。(写真はポールを2本並べています)

f:id:montana2:20161008014023j:plain

写真で上に写っている黒のゴム部分が大きい方が下側です。

完成後この部分をくるくる回すと、高さの微調整をすることができます。

 

固定部品は2つのパーツが合わさっています。

f:id:montana2:20161008003814j:plain

この2つのパーツをパカっと外します。

 

f:id:montana2:20161008003847j:plain

上向き矢印とTOPと記載された方が、上になるようにし、ポールに取り付けます。

 

パーツの片側を取り付けた状態がこちら。

f:id:montana2:20161008003628j:plain

まず、パーツ1つをポールに取り付け、もう1つのパーツを合わせます。

 

(※追記)

パーツとポールの溝を合わすとピッタリくっつくとのご指摘を頂きました!

溝に注意して取り付けてみてくださいね。

 

不器用ポイント

・パーツを取り付ける位置の二重線に注意する

・パーツのかみ合わせ部分をきちっとつける

固定部品を取り付ける位置は、ポール4本とも同じ位置にしないと、

棚板が斜めになってしまいます。

 

当たり前すぎるー!そんな失敗する人居てるわけない!

・・・と、思われるかもしれませんが・・・苦笑、ここに居ます。

不器用な人は信じられないような失敗をしてしまうのです。苦笑

 

初めから失敗したわけではないのですが・・・

(今更、名誉挽回をはかろうとしています。笑)

固定部品と棚板を合わせる時になかなか上手くいかず、焦っていたらいつの間にか斜めに棚板がついていました。もちろん・・・やり直しました。涙

 

でも、ご安心を!!スチールラックのポールは親切です。笑

f:id:montana2:20161008004421j:plain

写真のように、ポールに線が入っているのですが、

この線は5本ごとに二重線になっています!!

 

下から何本目・・・上から何本目・・・

と、固定部品を取り付ける位置を確認する時に、この二重線を目安にするとわかりやすいようなっています。

なんとも親切です。笑

 

この二つのパーツのかみ合わせですが、、

やっぱり100均なのかな・・・と、思ってしまうくらい綺麗には合いませんでした。苦笑

それでもなんとか押し込むとある程度しっかりとかみ合います。

このパーツがしっかりはまっていないと、後々痛い目に合います。笑

 

不器用な方は・・・この2つのポイント覚えていてほしいです。笑

 

②ポールに棚板を通し、固定する

f:id:montana2:20161008011033j:plain

固定部品をつけたポールに、棚板を通します。

通す時は、ポールの上側から棚板を下ろしてきます。

下側からだと、つっかえます・・・

(これも当たり前にわかることでしょうか・・・?案の定、失敗しております。笑)

 

この写真の状態だと、しっかり固定できませんが、

問題はどこだと思いますか?

 

お分かりかもしれませんが、固定部品がしっかりかみ合っていません。

この状態だと、棚板がしっかり固定されず、

何度もやり直すという痛い目にあいます・・・

注意してくださいね!笑

 

※追記

こちらもポールとパーツの溝を合わせれば問題解決されると思います!

 

不器用ポイント

・固定部品をしっかり押さえる

ただ、棚板を上から通して固定するだけ・・・

簡単なことなんですが、私はやや戸惑いました。苦笑

なかなかカチっとハマってはくれません。

スチールラックを作ったことがないので、

はまらないのは100均のものだからかどうかはわかりませんが、

グっと押さえてはめようとすると、

固定部品まで一緒に下がり、本来固定したい位置よりかなり下にズレてしまいます。

 

しかも、4本ともそんな状態だったので、棚板が固定された位置がマチマチ・・・

あーだこーだを繰り返し、パーツをつけたり外したりしているうちに、

固定部品の取り付け位置もめちゃくちゃになり、棚板が斜め状態になってしまった訳です。苦笑

 

挙げ句の果てに・・・

f:id:montana2:20161008013031j:plain

割れてしまいました。不器用ってほんとに困ります・・・涙

あまりしっかりしたパーツではないので、皆さんも取り扱いにご注意くださいね。

 

(※追記)

パーツとポールの溝を合わせるとしっかりはまるようです。

私のようなミスを犯さないようにお気をつけください!!

 

でも、ここは不器用DIY。そのまま割れた状態で作業を進めました!

キャスター無しで動かすこともない為、問題なく使用できています。

良かった・・・

 

③延長ポールを取り付ける

f:id:montana2:20161008011554j:plain

ポールの上部と延長ポールの下部は、ネジ形状になっているので

そのままくるくると回して取り付けます。

 

ポールの上部には、黒いゴムがついています。

f:id:montana2:20161008011926j:plain

この黒いゴムを外し、ここに延長ポールを取り付けます。

4本とも、簡単に外れました。

 

延長ポールを取り付けた状態がこちら。

f:id:montana2:20161008012045j:plain

 

④ ②と同様に、棚板を取り付ける

f:id:montana2:20161008012149j:plain

これで完成!!

と、思っていたのですが、上の段の棚板はこの状態ではしっかり固定されていませんでした。

固定部品がもう少し隠れるくらい、しっかりと棚板に固定する必要があります。

 

しっかりと固定できれば完成です!!

 

キャスターを使用される場合は、キャスターも取り付けてくださいね。

 

予想通り時間はかかってしまいましたが、苦笑

無事に完成し、棚の中へ!!

高さのある棚で、無駄になっているスペースが多かったですが

これで活用することができます。

 

なんとも嬉しいです。

ダイソーのスチールラックにたどり着くまで、色々な棚やボックス等を検討していましたが、どれも微妙でした。

高さや棚板サイズも自分で調整して作ることができるのが最大のメリットだと思います。

 

諦めていたスペースを有効活用することができます。

不器用DIY。めげずに少しずつ頑張りたいと思います。笑

 

以上、ママの気になる!日々。