ママの気になる!日々。

新米ママmontanaは、気になることがいっぱい!そんな日常生活の気になる!を自分なりに解決して日々過ごしています。そんな気になる!が、どこかの誰かに届くと良いなと思っています。

【保存版】ジョイトリップシリーズ(コンビ・チャイルドシート)エッグショックGG!SGG!エアスルーGG 機種の違いを徹底比較!

f:id:montana2:20180327150220j:plain

2台目チャイルドシートの候補で検討していたコンビのジョイトリップシリーズ。

切迫早産で入院となり、慌てて再検討!苦笑

 

悩んでいるうちに…
上位モデル・標準モデルに加え、新たなモデルが発売されていました!!
さらに、上位モデルの店舗限定モデルまであります。

 

しかし!
とにかく違いが分かりづらい…!!!

要はどこが違うんだ!?!?

 

問い合わせ結果をもとに、
この4機種について徹底解説します。

 

コンビ・ジョイトリップシリーズ 4機種

・ジョイトリップ エッグショックGG
・ジョイトリップ エッグショック SGG

・ジョイトリップ エッグショックGG ネットベビーワールド店舗限定モデル
・ジョイトリップ エアスルー GG

こちらの4機種が発売されています。

上から順に、上位モデルとなっています。

 

ベビザラス限定モデルも発売されていますが、ジョイトリップ エッグショック SGGと機能的にほとんど一緒の為、今回は省略しています。

ベビザラス限定モデルはヘッドサポートの厚みが3㎝あります。
 

ネットベビーワールド店舗限定モデルは、公式サイトではラインナップされておりませんが、エッグショック搭載箇所数で独断での位置付けとなります。
参考程度でお願いします。

 

コンビ・ジョイトリップシリーズの違いを比較!機能の有無が知りたい!!

・最上位モデルを基準に違いを比較
・それぞれの機能を解説
・各機種による機能の有無を記載

どの機能があって、どの機能がないのか。
そこがわかれば、比較しやすいですよね。
自分の必要とする機能さえあれば、出来るだけ価格を抑えたい!

これが、同シリーズの機種を比較する最重要ポイントです!!!

 

公式サイトでは、各機種それぞれの特徴が挙げられているのですが、私にはとにかく違いが分かりづらく、、苦笑(コンビさんごめんなさい…)

 

購入サポートへ、違いを教えてほしい…と問い合わせ。
回答では、それぞれの機種の特徴を記載して下さっていたのですが、やはり一目では分かりづらい…苦笑。

きっと私のように購入を検討している方が気になるのは…

 

要するに、、
どこがどう違うんだ!?

これだと思います。笑


今回は、最上位モデルであるジョイトリップ エッグショック GGを基準に比較します。

まずは、ジョイトリップ エッグショックGG搭載の機能について詳しく解説!!

 

ジョイトリップ エッグショックGG

 

・エッグショック搭載
・ヘッドサポート&ランバーサポート搭載
・ドリンクホルダー

・ココチエアー
・点で支えるクッション
・洗濯機で丸洗いできるシート
・5点式ハーネスベルト
・成長に合わせて使用できる3ステップ

上記がジョイトリップ エッグショックGGに搭載されている機能です。
基本的には、上から3つの項目が各機種によってそれぞれ異なります。


この3項目の違いを把握し、それぞれのご家庭で必要な機能かどうかを検討して頂ければ、
選択肢が見えてくると思います!

 

ココチエアー以下の5つの機能は、4機種共に搭載されています。

 

エッグショック

f:id:montana2:20180318205724j:plain

超・衝撃吸収素材エッグショックを搭載しています。

 

エッグショック搭載箇所は?

・本体頭部
・ヘッドサポート
・ランバーサポート
エッグショックGGでは、上記の箇所にエッグショックが搭載されています。

このエッグショック搭載の有無、または搭載箇所が、その他モデルとの違いとなります。
(各機能の搭載有無、箇所についてはそれぞれの機種のところで説明しますね。)

 

ヘッドサポート&ランバーサポート

f:id:montana2:20180318211758j:plain

本体頭部の上に着脱可能なヘッドサポートを搭載。
また、おしりのズレを防止する為、腰の部分にランバーサポートが搭載されています。
エッグショックGGでは、この2つにエッグショックが搭載されています。

最上位モデルというだけあって、安心感抜群です。

 

ドリンクホルダー 

f:id:montana2:20180318211819j:plain

大型のドリンクホルダーを搭載。
左右どちらにも設置可能です。

ココチエアー 

f:id:montana2:20180318213332j:plain

f:id:montana2:20180318213351j:plain

3Dメッシュシートと本体エアゲートで高い通気性と快適性を実現しています。
エアスルークッションの範囲が広く、通気性も抜群です。

点で支えるクッション

f:id:montana2:20180318211910j:plain

座面には、点で支えるクッションを採用し、座り心地も抜群です。

洗濯機で丸洗いできるシート

f:id:montana2:20180318211932j:plain

試用期間の長いジョイトリップシリーズではGGモデルから洗濯機での丸洗いが可能となっています。
夏場の汗や、食べこぼし…など、気になる汚れもお手入れしやすくなっています。

5点式ハーネスベルト

f:id:montana2:20180318211958j:plain

新生児用チャイルドシート同様、5点式のハーネスベルトで留めることができます。
シートベルトのみではまだまだ不安な年齢や身長でも、しっかりと支えることが可能です。

成長に合わせて使用できる3ステップ

5点式ベルト、背もたれの着脱とステップアップしていくことで、1歳〜11歳頃まで長期間使用できます。

 

【ネイビー】

 

【ブラック】

 

次に、各機種とエッグショックGGとの違いを比較していきます。

ジョイトリップ エッグショック SGG

 

・ランバーサポートが付属しない
・ヘッドサポートの形状が異なる
・デザインの違い

上記がエッグショックGGとの違いです。
頭部のエッグショック搭載箇所はエッグショックGGと同様のようです。
ランバーサポートはそれ自体が付属しません。

ヘッドサポートは形状が異なり、左右の厚みがエッグショックGGより薄くなっているようです。

頭部のエッグショック搭載箇所はエッグショックGGと同様なので安心感があります。

 

ランバーサポートは付属しませんが、

ランバーサポートは使用開始時期や体格により、使用期間が短くなることも考えられます。使用期間を考慮し、ランバーサポートが必要かどうか検討すると良いと思います。

 

 

ジョイトリップ エッグショックGG ネットベビー店舗限定モデル

 

・ベース機種はエッグショックGG
・エッグショックの搭載箇所が違う
・ドリンクホルダーが付属しない
・すやすやピロー搭載
・オリジナルカラー
基本的な作りはエッグショックGGと同様ですが、エッグショックの搭載箇所に違いがあります。
ドリンクホルダーは付属しません。
ブラックとネイビーのオリジナルカラーです。

 

エッグショックの搭載箇所(ネットベビー店舗限定モデル)

・本体頭部のみ
・ヘッドサポート&ランバーサポートには搭載されていない
ここがエッグショックGGとの大きな違いです。
本体頭部にのみ、エッグショックが搭載されています。
ヘッドサポートとランバーサポートは付属しますが、どちらにもエッグショックは搭載されていません。


ただ、このヘッドサポートとランバーサポートは子どもが座って狭いな…と感じる頃が
取り外しの目安となるそうです。
使用開始時期や体格差により、使用期間が短くなることも…!!
エッグショックSGG同様、どのくらいの期間ヘッドサポートとランバーサポートが利用できそうか…
という事を考慮して選択すると良いかと思います。

すやすやピロー搭載

f:id:montana2:20180318213603j:plain

肩ベルト内に、取り外し可能なクッションが付属しています。
ヘッドサポートと合わせて使うことで、首と頭をしっかり支え、眠ってしまった際、頭の横倒れを軽減してくれるようです。


このすやすやピローは、エッグショックの以前のモデル(GZ)で採用されていました。
今回のGGでは搭載されていません。

 

エッグショックSGGと機能面でどちらが上位と感じるかどうかは、
ランバーサポートの必要性など、個人差によるかな…と思います。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★送料無料★ ジョイトリップ エッグショック GG NBW コンビ Combi ...
価格:22800円(税込、送料無料) (2018/3/27時点)

 

ジョイトリップ エアスルー GG

 

・エッグショックの搭載なし
・ヘッドサポートが少し小さい
・ランバーサポートが付属しない

ジョイトリップシリーズの標準モデルです。
エッグショックGGとの違いは、その名の通りエッグショック搭載の有無です。

 

エッグショックもランバーサポートも必要ない場合、標準モデルのエアスルーGGであれば
価格を抑えて購入することができます。

 

また、このエアスルーGGもネットワールドベビー限定モデルがあります。

オリジナルカラーのグレーが可愛いです!

 

【エアスルーGGネットベビーワールド限定モデル】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料無料 ジョイトリップ エアスルー GG NBW コンビ Combi チャイル...
価格:17800円(税込、送料無料) (2018/3/27時点)

 

【コンビ通常モデルはレッドとブラック】

 

ジョイトリップシリーズ まとめ

・エッグショック搭載の有無
・エッグショックの搭載箇所
・ランバーサポートの有無
・ヘッドサポートの形状(厚みなど)

基本的には、この4項目の違いとなります。

ネットベビーワールド店舗限定モデルのみ、ドリンクホルダーが付属せず、すやすやピローが付属します。

 

それぞれの機能が、必要かどうか。

更に、必要だと思う使用期間も含めて総合的に検討すると失敗せずに選択できるのではないかと思います!!

 

それぞれのご家庭に合ったモデルが見つかると良いですね。

 

2台目チャイルドシートの選び方や
おすすめのチャイルドシートについてはこちら。

 

 


以上、ママの気になる!日々。