ママの気になる!日々。

新米ママmontanaは、気になることがいっぱい!そんな日常生活の気になる!を自分なりに解決して日々過ごしています。そんな気になる!が、どこかの誰かに届くと良いなと思っています。

新生児の便秘!生後2ヶ月・便秘の原因は母乳不足!?その後の様子

f:id:montana2:20181003141913j:plain

我が家の第二子は、生後1ヶ月半を過ぎた頃から、

便秘に悩まされています。

 

前回、産まれた総合病院の小児科を受診。

その後、かかりつけの小児科でも、

便秘について教えてもらうこととなりました。

 

そこで、まさかの母乳不足が発覚!これが便秘の原因!?

その後の様子についてまとめたいと思います。

 

新生児の便秘!生後2ヶ月・便秘の原因は母乳不足!?

・小児科で体重を計測し、母乳不足が発覚

・授乳回数を増やし様子を見る

予防接種で訪れたかかりつけの小児科で、ふとした会話から、母乳不足が発覚しました。その様子はこちら。

その後どうしていくか?という方針も先生と相談しながら、

今回は、しばらく授乳量・授乳回数を増やすよう心がけることとなりました。

 

有難いことに朝方まで寝てくれる第二子。

小児科では、ちらっと…

起こして授乳した方が良いかもね…と、言われましたが、

せっかく寝てくれているのをわざわざ起こす気にはなれず。

とりあえず、起きている時間の授乳回数を増やすことにしました。

今まではおっぱいを欲しがる様子があれば授乳…と、その時の様子を見ながらの授乳でしたが、おっぱいが欲しくて泣き出す前に授乳するよう心がけることに。

受診当日から、この方法で、授乳回数や時間を増やしました!

 

母乳不足が発覚するまでの便秘状況

・1ヶ月で2回のみ自力でうんち

・綿棒浣腸でも少しずつしか出ない

・自力ででない週は浣腸を使用

生後1ヶ月半頃、急に便秘になり一週間全く出ず。

小児科を受診することに…。

受診時に、今後の対策や目安を先生に教えてもらいましたが、

その後もほとんど自力ではうんちの出ない日々。

 

毎日、綿棒浣腸を実施する日々が続きました。

小児科で助産師さんの綿棒浣腸のお手本を見せてもらったおかげで、徐々にコツをつかみ、うんちの出し方が少しずつ上手になりました!

広げて出してあげるようなイメージです。

 

それでも、水分量の少ない粘り気の強いうんちが少しずつしか出ません…

出ないよりかはマシなようで、ほんの少しでも綿棒浣腸で出してあげるとスッキリしたような表情を見せてくれ、機嫌も落ち着くことが多かったです。

やはり、うんちが出ないと辛いんだなぁといつも感じていました。

 

受診した際に、5日うんちが出なかったら浣腸!と言う目安の対策を教えてもらっていたので、自力でうんちの出ない日が続くとイチジク浣腸を実施。

自力での排便とイチジク浣腸を使用して、大体週に一回の排便という状況でした。

 

 便秘の原因は母乳不足!?授乳回数を増やし便秘改善!

・受診から3日後、1日に2回のうんち

・その1週間後にイチジク浣腸

・2日に1回の間隔でうんちが出始める

・授乳回数を増やし約3週間後、便秘改善

・現在、ほぼ毎日自力でうんち

 

受診当日から授乳回数を増やしました。翌日。

久々に自力でうんちが!!

ただし!この場合は1週間ぶりだったので、まだ手放しでは喜べず。

 

その2日後。(受診から3日後)

なんと!!

1日に2回も自力でたっぷりのうんちが!!

もう。これは本当に驚きでした!

拍手!万歳!笑

家族みんなで大喜びしました。笑

 

その後は、自力でのうんちが嘘だったかのように便秘再開…

綿棒浣腸で少し出る程度の日が続き、ちょうど7日目に浣腸を実施。

 

一週間後。やっと自力でうんちが出ました!

さらに翌日も!!

そこからは2日に1回ペースで出るようになり、

授乳回数を増やして約3週間後には、連続5日のうんち!

我が子にしては大記録です!笑

 

その後は、ほぼ毎日。

無事にうんちが出るようになりました。

綿棒浣腸では水分が足りずねばねばだったうんちの水分量も、通常に戻っています。

 

我が家の第2子の便秘の原因は、母乳不足だったようです。

授乳回数を増やすことで、少しずつ改善され、現在は排便リズムを取り戻したような状況です。

回数を増やしたものの、母乳を欲しがる回数はあまり増えず(苦笑)、

私が忘れてしまうとすぐに母乳回数が少なくなってしまいます。

そんな日は、やはりうんちが出ないことが多いです。

 

つい…忘れて時間が過ぎてしまいますが(苦笑)…

授乳回数を意識して過ごしたいと思います。笑

 

以上、ママの気になる!日々。